trash boxの謎
職場のパソコンはボスのノートと一緒に、大容量のHDDにつながっている。
作った物はほとんどそこに保存して、、いわば唯一にして最後の砦。
最近PCが時々ダウンするので、どうしても大事!!ってのはポータブルな外付けHDDに保存している。

大容量だから350GBとかあるけど、最近プロパティーを見たら半分くらい使っている、、そんなに早くいっぱいになるかな?
ファイルの量は多いけど、せいぜいワードとかエクセルだし、、

ちょっと一息ついたので中を見たら、「TRASH BOX」ってのがめっちゃ大きい(@_@;)
どんだけあるか調べるだけでずいぶん時間がかかって、結局130GBって何なの?

見覚えのある名前のファイルがごろごろ。
あれっ?ボスがここにまさかのバックアップしてる?

と思ったけど違うとのこと。

ググってみてびっくり!LAN経由で削除した物を万が一の為にためてあるらしい。

ためしに朝一で作って捨てた「aaa」を探すと、、ちゃんとあった!!

でも実は今探しているH25経理は見つからない、、なぜなら削除したわけじゃないから、、

なんてこったい!

でもこれのおかげで重いのかもしれないから思い切ってこれを消す!と思ったけど1時間以上かかるみたいで断念(^^ゞ

こういうときに私は全部いっぺんに削除しようとするタイプ。

ボスは昔の、小さいのから順番に捨てて行けば?ってタイプ。

んじゃ、、って小さいと思っていた古いwinviff、、実は削除した昔のメールが全部残っていてかなりの大きさ(笑)

とりあえず直下の単独ファイルが消えた時点でサスペンド。帰れなくなっちゃうから。

さて、この機能はもちろん働かないようにもできるらしいけど、私のような人間には超貴重じゃないか。

とちょいと嬉しくなった。

自分のパソコンにも外付けでHDD繋いでこれを機能させようかな(^^ゞ

しかし、翌日このtrashboxの削除作業をしながらみたけど、ほとんどのファイルは~~か一時ファイルになっているし、ちゃんと残っていそうなのも開くと白紙状態だった。
で、遠慮なく消しまくったという次第です。
でもこの機能はとりあえずキープしています。
スポンサーサイト

テーマ:削除したファイルの復活と完全消去 - ジャンル:コンピュータ

【2014/01/09 17:38 】
パソコン一般 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<プリンターのエラーは本当か? | ホーム | オフラインで作業??でファイルがTMPになる?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kusamochihime.blog72.fc2.com/tb.php/57-c6c2a216
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |