お財布ケータイ使っちゃいました。
TOYOTAは車だけ売っているのかと思ったら大違いです。

先日トヨタカローラ西東京のNさんから電話があった。

「ケータイどこ使ってます?ケータイと車一緒に買うってのカッコいいでしょ」とふざけた電話。

「半年前に買い替えするつもりもなかったのに車買ったじゃん!!」

ともかく実は前回の車の点検に行ったときに、「へーAUも売ってるんだ」と思っていたのさ。
もう2年以上使っているはずの私の携帯電話は当初からバッテリーに難があった。パケットフリーもいいなとか思ってはいた。

でも携帯の入力が非常に苦手の私はメールは無料でもあるということで極力パソコンからしていたので、確かにケータイ入力上達はしないね。

最近ブログを始めたので携帯から書き込めるのも良いなと思っていた。

最もやりたかったのは「お財布ケータイ」だ

自分が生きているうちにこんな時代が来るとは、、、

なんておばさん丸出しだね。

とうとう使う日が来た。私が未来人になる日が来た!!!

出勤の朝ampmでお稲荷さんを買ったときに(ださっ!)

「これ使えますよね?」「Edyですか?」「はい」

そして「このマークを読み取り装置ににかざしてください」という方を向けてちゃんとやったのだ!

「チャリーン」とは言わないが、なんかレジ側で音がして完了。

レジの金額のところに「-297」と表示されていた。

いつものクセでレシート置いてきちゃったなぁ。

記念すべき初FELICAのレシート持って来ればよった。

久々に感激(大げさか?)

たまっていた4000円分のポイントで機種変更したこの携帯はとてもそんな安物には見えない。

月々の支払もWINにしたので路線検索とかYahooオークションとかも携帯で出来るのが嬉しい。

お財布ケータイは携帯を買っただけでは使えないです。(もちろん)

Felicaの項目があるので指示に従って登録して、番号をもらいます。

更にチャージはカードが便利です。

ネットのイーバンクからもチャージできるようなので今度はそこからやってみようかな。

子供の頃宇宙少年ソランというマンガがあって「流星号流星号応答せよ」と腕時計に呼びかけると「流星号」という車が迎えに来るというのがあった。

ちょっとその時代までは生きられないかもしれないけど、お財布ケータイが出来てよかった。

ちょっと前までは「若者はお財布忘れてもケータイは持っていくだろうけど、私はお財布は忘れないけどケータイは忘れていくなぁ」と思っていたが、、、両方持って出かけます。
スポンサーサイト

テーマ:ショッピング - ジャンル:コンピュータ

【2006/07/29 10:13 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(1)
<<お財布ケータイその2 | ホーム | パソコンとの出会いいろいろストーリー>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kusamochihime.blog72.fc2.com/tb.php/12-90401e5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【宇宙少年ソラン】
宇宙少年ソラン『宇宙少年ソラン』(うちゅうしょうねんソラン)は、1965年5月4日~1967年3月28日に東京放送|TBS系で全96話で放送されたTCJ製作のSFアニメ。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Artic このマンガが読みたい!【2007/02/22 14:53】
| ホーム |